souco、ホワイトペーパー vol.5「米国大手4社決算発表(2020年上期)調査-2020年上半期に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がサプライチェーンとロジスティクスに及ぼした影響-」を公開

2020.09.14

ホワイトペーパー

倉庫のシェアリングサービス『souco』(以下souco)を運営する物流スタートアップの株式会社souco(本社:東京都千代田区、代表取締役:中原久根人、以下souco社)は、ホワイトペーパーとして、「米国大手企業決算発表(2020年上期)調査2020年上半期に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がサプライチェーンとロジスティクスに及ぼした影響-」を公開しました。

新型コロナウィルス(COVID-19)のパンデミックはこの数カ月間、産業界、社会、個人に甚大な影響を及ぼしてきました。米国におけるサプライチェーンおよびロジスティクス業界も例外ではなく、その明暗は企業によって分かれています。本ホワイトペーパーでは、2020年上半期、サプライチェーンおよびロジスティクス関連企業の業績に及ぼした影響を、UPS、FedEx、C.H.Robinson、Amazonの決算発表内容を中心にまとめたものです。

ホワイトペーパーは、メールアドレス等簡単なご登録で、どなたでもダウンロードいただけます。

下記のURLよりダウンロードいただけます。
ライブラリサイトURL :
https://corporate.souco.space/library/#whitepaper